屋根・板金工事

■お住まいをあらゆる箇所から守り支える、確かな板金施工

金属屋根の葺き替えや雨漏り修理、雨樋や庇、ベランダの手すり頂部に取付けられる“笠木”の補修など、板金工事のことなら当社にお任せください。
私達の住まいには、あらゆるところで建築板金の技術が使われているもの。
一つひとつはあまり目立たないかもしれませんが、どれも雨が浸入しないよう、私達のお住まいを守ってくれる、大切なパーツです。

もしお住まいで、金属でできている箇所に変形や錆びといった不具合を発見したら、お早目に当社までご連絡ください。
板金部分の劣化はそのままにしておくと雨漏りにつながってしまうこともあるため、注意が必要です。

また最近では耐震性を考慮して、重い瓦屋根から軽い金属屋根へ葺き替えを行うお宅も増えています。
既存の屋根の上に別の屋根材を重ねる“カバー工事”の際も、軽い金属屋根は施工に適していますので、屋根工事をお考えの場合もぜひお気軽にご相談ください。

■適材適所の工事で、暮らしの安心を守ります

◎ 屋根工事
当社では金属屋根の施工、屋根の棟板金補修を承っています。
重い瓦屋根から軽い金属屋根への葺き替え、カバー工事、雨漏りの修理や、ずれたり壊れたりした瓦の補修など、屋根工事のことなら全般お任せください。
屋根はお住まいを雨や日差しから守る、建物の“要”の部分。
屋根材がずれやすかったり、隙間から雨漏りしたりすることの無いように、隅々まで万全の施工を心がけます。

◎ 板金工事
たとえば雨樋や、出窓・玄関ドアの上の“庇”、手すりなどの頂部が劣化しないように取り付ける“笠木板金”。
また建物の土台部分に設けられる“水切り”など、お住まいのパーツで金属でできている部分の施工は、一度当社までご相談ください。
これらのパーツは”板金”といって、“板金工”と呼ばれる専門の職人に施工を依頼する必要があります。
用途や各部位の形状・サイズに合わせた適材適所の施工で、お住まいの様々な箇所を雨から守り、耐久性を高めます。

▼こんなパーツはお任せください
・玄関ドアや窓、車庫の庇
・笠木(ベランダの柵の手すり頂部)
・出窓の土台部分
・水切り(外壁と基礎コンクリートの境目部分)
・鏡板(雨戸の戸袋に用いる化粧板)
・その他看板や装飾品などの金属加工   など

【電話】 0729-20-0001
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 大阪・奈良を中心とした関西全域

一覧ページに戻る